霊園詳細

■寺院名
曹洞宗・南泉寺(なんせんじ)
※宗派に関係なく納骨できます。

■寺院の特徴

天正年間(1573~1591年)に溝延城城代の安孫子氏の子の春明が南上院(今の南泉寺)の了山和尚について得度して、法号を溝延長老と称したが、ほどなくして溝延城は最上勢にの進攻にあい、城郭、寺堂も炎上し、溝延長老は慈恩寺に於いて自刃した。
天正8年(1580)8月8日であった。 
南上院はその後永く荒廃したが、元和5年(1619) 吉山大順大和尚が再興し、溝延山南泉寺と号した。 現住職は開山から数えて22代目である。

■霊園所在地
山形県西村山郡河北町溝延469-2

■寺院所在地
山形県西村山郡河北町溝延475

■必要書類
・依頼者住民票の原本または免許書のコピー(両面)
・納骨自認書(梱包キットに同梱されております)
・火葬許可証・埋葬許可証・改葬許可証いずれかの原本
※改葬許可証はお墓の整理をされる方が必要です。
※書類等(火葬許可証・埋葬許可証)がないお客様はご相談下さい。



戒名をお持ちの方・俗名で納骨される方
送骨納骨のみをご希望の方はこちらをご利用ください。
大切なご先祖様をお寺が責任を持って永代にわたるご供養の全てを行います。
※他寺院、他宗派で授かった戒名でも、戒名を変更せずに納骨できます。

■送骨納骨
納骨墓はすべて合祀となります。
何霊位でも納骨できます。(一霊位:税込¥50,000円)
管理費、年会費、永代供養料が含まれております。
宗旨宗派は問いません。(御納骨後、曹洞宗の読経にて勤行致します)
納骨後に寺院の檀家になる必要はございません。
年2回の読経(春の彼岸供養、秋の彼岸供養)

送骨納骨と戒名(法名)を希望される方
送骨納骨と戒名授与をご希望の方はこちらをご利用ください。
戒名をご希望の方には一般戒名(男性は信士、女性は信女)をお授けします。
※上記以外の戒名もお授けできますのでご相談ください。

■送骨納骨
納骨墓はすべて合祀となります。
何霊位でも納骨できます。(一霊位:税込¥70,000円)
管理費、年会費、永代供養料が含まれております。
宗旨宗派は問いません。(御納骨後、曹洞宗の読経にて勤行致します)
納骨後に寺院の檀家になる必要はございません。
年2回の読経(春の彼岸供養、秋の彼岸供養)

■一般戒名
男性戒名は信士、女性は信女となります。
他寺院で戒名を頂いている方で、戒名を変更されたい方はご相談ください。

ページトップに戻る